Read more

魔法のアメ☆

2017年8月の新盆は、雨で気温が下がったり上がったりで、ヒグラシとスズメ、ツクツクボウシ、アブラゼミ、うぐいす、カエルの鳴き声、様々な音楽が移り変わっていくのが聞ける夏でした。   (お墓参りに行く兄と母)少し、踊りから離れて雨だれの音を聞きながら、改めて自分の足元を見つめる時間の流れが東京とは全く異なるゆっくりした時間の流れを感じながら充電の3泊4日でした。(実家にて愛犬ロッキーと) ...

Read more

父の一周忌。

週末、父の一周忌で茨城の実家に帰ってました。前日入りして、提灯を組み立てたり、掃除をしたり、料理を作ったり、買い物したり…。実家といえど、リフォームしているので、半分は自分の家ではないようなもので、何がどこにあるのかも分からなくて…、本当に大変でした。親類関係の方々に再会でき、皆様お元気そうで何よりでした。施主の挨拶でなぜか私がフランスへ行ってきた話もしてくださり…、2年前のフランス公演の時は、ケンカ...

Read more

初めて海外のフェスに招聘された立場で体験したこと、分かったこと

 以前にもブログに書いたのですが、昨年9月に行われたThe 2nd International Dance Network Programmeに出演した際、フランスから来ていたAnita Mathieuさんに声をかけられた。海外フェスに正式に招聘されるのが初めてだったことに加え、IDNに出演後、踊った内容に自分自身の中でかなりの反省点を抱えていた為、その作品で参加していいのか、当初、かなり戸惑いがありました。そんな中、アニタからは私の英語力では訳せないメ...

Read more

試行錯誤か、暗中模索か…。

 (領収書を読み上げる:左:ミナミモニカ 右:南阿豆 撮影:坂田洋一)これから先、こうしよう、こうしたらもっと良くなる、と確信が持てているようで、先を行く人が私が思うようになっている人がいなかったりするので、果たして自分はやれるかどうかと不安に駆られ、またやめたり、やったり、の毎日。A LIFEで羽村先生が海外に行かない理由を話していたけど、共感することもあり。というか、久々に見た、おっさんになった...

Read more

RENCONTRES CHORÉGRAPHIQUES INTERNATIONALES DE SEINE-SAINT-DENIS(ランコントル・コレグラフィック・アンテルナショナル・ドゥ・セーヌ・サン・ドニ )にてソロを踊ります。

フランスで開催されるRENCONTRES CHORÉGRAPHIQUES INTERNATIONALES DE SEINE-SAINT-DENIS(ランコントル・コレグラフィック・アンテルナショナル・ドゥ・セーヌ・サン・ドニ )にてソロを踊ります。 出演日は、2017年6月8、9日です。http://www.rencontreschoregraphiques.com/festival/azu-minamiJeudi 8 juin 2017  • 20hVendredi 9 juin 2017  • 20hLa Dynamo de Banlieues Bleues昨年9月に花光潤子さんが主催し...