Read more

街の明かりが自分の高さよりも下にあって、綺麗だった。

スタジオが5Fだった。街の明かりが自分の高さよりも下にあって、綺麗だった。雨上がり、曇りのこともあって、今日は新緑に陰りが出て、梅雨へ誘われるような、圧迫感のようなものを感じた。最近、bonobosばかり聴いている。イラストレーターの友達が聴いていた音楽をロックからヒップホップにした所、画風が変わったのを思い出したけれど、聴く音楽はその人の感覚に大きく影響するんだよね。中島みゆき、井上陽水、高木正勝、saly...

Read more

◎ソロ公演「消えない傷跡」・稽古日記◎5月22日

日曜快晴。今日も、とても暑かった…。朝、稽古場での稽古。その後、稽古ノートまとめ、情宣、洗濯、部屋の掃除。ウトウト昼寝。夜、稽古。隣りの部屋がとても煩くて折角の善財さんの音楽が聞こえない…。撮影した映像、途中までで切れる…充電切れで撮れてない…。本番まで、2週間切りました。まだまだお席に余裕がございます。ぜひご来場ください!!!!(既にご予約の方、誠にありがとうございます!)↓↓ご予約、心よりお待ちして...

Read more

稽古の後、寝落ちして今起きて、また寝ようと思っているところの日記

稽古が終わって、家でご飯を食べていたらもう疲れて眠くなってしまって気がついたら、ご飯を食べた椅子でそのまま1時間、寝てしまっていた。自分たちで考えたことを実施して踊ってみると思わぬ発見や使ってなかった体が出てきて手に負えなくなってしまう。話しながら、確かめながら過去のことも振り返りながら体が何を欲しているのか聞きながら踊りを進めていく今日はとても寒くてしんどかった。もう少し暖かくなってきた頃にこの...

Read more

落ち着く場所のない未来

回避できるはずの問題に時間がなかった、と言い訳をしてやらなかったことに苦しんでいる今日この頃。もっと早くからやっていればよかったと後悔した友達家族と5人(+うちの両親)でのタケノコ堀り。そして、目標も夢もここまで来てこんな現実が待っていたなんで思わず先輩方の様々な生き様にどんな形であれリスペクトする日々です。先日、イベントに呼ばれて即興で踊った身体が思ったよりも沢山の筋肉痛に襲われておりGW明け、生...

Read more

からだの言葉

土日に久々にゲストで出演があるので、さっきまで作品を作っていました。今回は言葉からでなく、体から出てきたものから作ってます。体から出てきたものだと、体操になってしまうので、そこからイメージや言葉が必要なんだな、と感じてます。また、逆にイメージや言葉から振り付けると、体が甘くなってしまう。だから体を鍛えないといけない。舞踏っぽい振り付けとか、誰かがやっていた振り付けとか、止めようと思う。自分の中から...