Read more

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

Read more

焼きそばをおかずにしてご飯を食べる。

あなたの可愛い彼女のお弁当がこんなだったら、きっとショックを受けるでしょう。でも仕方ないのです。お給料は今日出ます。ここ数日、新潟の土と水の芸術祭のスタッフとやりとりをしている。東京にいながら、すごい熱を感じる。アートを何度か団体で行ったことはあるけれど、今までと比べものにならない。新潟の方々は、何せ作業が早い。話も早い。芸術がそこで行われるということで、地域の人々と関わり、人々の想いが広がってい...

Read more

こんにちは!赤ちゃん♪

こんにちは!赤ちゃん♪阿佐ヶ谷の助産院へ行く。舞踏を始めてから、長い付き合いになるMちゃんに赤ちゃんが生まれた。とても可愛いすぎる…。生後1日、長い足とよく広がる足の指が将来の運動神経の良さを感じさせる。去年の田楽祭に出演してくれた人では3人目の出産。Aさん…Fさん…Mちゃん…みんな苗字が変わってしまった。田楽には子宝の神がついているのだろうか。3人とも予期しない結婚と出産で、世の中何が起こるか分からない...

Read more

何もしてない自分もしっかり愛せるように。

学校の帰り道、吉祥寺シアターに寄る。沢山のチラシの中で目につく、共演した人たちの名前。今日も暑くていい天気だった。色々やらなければいけないことがまだある。夜ご飯は、さばにしよう。今日の1曲:ううじん しずかなココロ...

Read more

舞踏家-上杉満代さん

2日間のワークショップ終了。色々発見のある稽古でした。分からないことやできないこと、舞踏のいいところを改めて発見することができました。大野一雄さんの話をする時の上杉さんの表情がとても良かった。それと、稽古の最後に「このワークショップで少しでも何か勇気になるようなものを持ち帰って頂けば…」と。昨日のワークショップに山崎広太さんと竹▲伸一さんが参加してたことも驚きでした。帰りの電車で2人きりになって、ち...

Read more

何か書きたいのに言葉が出てこない

そんな日もあるかな。...

Read more

美術

やめていた絵を描くことを始めた。あと、学校の勉強も。元々26まで、運動嫌いの私がなぜ躍り出したのか舞台に興味もなかったのになぜやり始めたのかアングラの世界も知りもしなかったし、知る接点もなかった目標にしていた韓国での8月の公演とワークショップがキャンセルになった。…。次回は9月かな…。ピノに抹茶が!!わ~ぃ。...

Read more

コンテンポラリー田楽さん

私には南阿豆という名前がある。芸術身体研究所にいた時、言わずと知れた“飯田晃一氏”が20案近く出して一番良かった名前だ。去年、富山県で行われたJoint art battleで、“コンテンポラリー田楽”さんと呼ばれたことがあった。作品タイトルが名前になってる…?と突っ込みを入れたけど、なぜか嬉しかった。その様子↓http://www.joint-art-battle.org/08/player/den.htmlhttp://geibun.jp/artabe/09_event/jab/index.html作品が生ま...

Read more

CROSS ROAD(畦道)

「水と土の芸術祭」新潟南区白根アグリパーク内泥花プロジェクト【制作:空土(からっと)】●プレイベント田楽舞を終えて。(2009年6月7日)今回、「水と土の芸術祭」の泥花プロジェクトで行われた田楽舞には“CROSS ROAD(畦道)”という題名があります。エリック・クラプトン?!ミスチル?どちらもいいと思う。田んぼの中心にある花までの畦道がクロスしていて、人が行きかう、様々なの心が交差する場所。このプロジェクトで、季...

Read more

ニュースに掲載されました!「水と土の芸術祭」プレイベント

ヤフートピックスhttp://74.125.153.132/search?sourceid=navclient-ff&ie=UTF-8&q=cache%3Ahttp%3A%2F%2Fdailynews.yahoo.co.jp%2Fphotograph%2Fpickup%2F 産経新聞http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090608-00000571-san-soci6月8日18時59分配信Copyright 2009 SANKEI DIGITAL INC.写真多数ありhttp://sankei.jp.msn.com/culture/academic/090608/acd0906081741001-n1.htm 田楽舞メンバー■Delfino nero/デルフィーノ・ネロ ...

Read more

カムサハムニダ!

春川マイムフェスティバル出場。2ステージ公演。(2009年5月29日・30日)1. solo公演。2. メインステージにてKopasの作品に参加。韓国へ行くのは、今回で2回目。前回の韓国でサミジでの屋外パフォーマンスで痛感した、似ているようでかなり違う国民性。何かする演者に対する観客の温かい眼差しと情熱。それと、韓国では当たり前の親切で礼儀正しい人情。韓国では、芸術に費やすお金の価値観が高い。それでプロフェッショナルのレ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。