Read more

曖昧なライン

お昼休みにバスキアを模倣してみました!どこがどうなっているのか、、、写実的に描くより線を捕らえるのが難しい。そしてこの曖昧なライン…汗。下手でもいいから、迷わず描け!と誰かに言われたような気がして、途中から自然にどんどん手が動いていく。その方が似ているように描ける。パースを気にするより、何だか分からないままでいいからとにかくどんどん描くこと。あとはこの前のプレゼンで石和田尚子さんが言っていたような...

Read more

ICiT Dance Salon in RAFTへのお誘い 

すっかり寒くなってきましたね。ダンスがみたい、からソロで振り付けで一から作ることが、色々と良い経験になり、今年中にどうしてもソロ作品をもう一つ、作ろうと思っていました。今回は、自分の作品以外に照明や音響のお手伝いもあって、今後にもいい意味で繋げられたらと思っております。今回のテーマは27歳にして亡くなった天才ストリート・アーチスト、「ジャン ミッシェル バスキア」。今までのクセや動きを一掃していくため...

Read more

おばあちゃんは三つ編みが編めなかった。

私が大好きな美容室は実はダンサーの武藤容子さんと一緒でそんな話もしたのですが、長くなった髪とダンスの話を担当のFさんにしたら、ピナバウシュのダンスのメンバーは髪の毛をうまくダンスに取り入れている、一体となっているという話に感激して、最近は髪と仲良くしようと心がけているのだけど、まだうまく踊れない。あまりにも邪魔なので、20年ぶりに三つ編みにしてみた。ふと、去年亡くなった祖母が母が不在の時、何度か小...

Read more

『会津・漆の芸術祭』くじら祭終了!

ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。ご協力頂いた福島県立博物館の皆様、くじらやのお父さん、お母さん、出町さんご一家、色々お世話になりました!ありがとうございました!オープニングセレモニーに引き続き、お天気にも恵まれて何より。踊りは…ぜひまた、やらせて頂きたいです!!!次回は、婆抜きでジョーカーは引きませんよ~!博物館のSさんおススメのまったりラーメン!帰りに寄りました!私は明日も頑張れるように...

Read more

今日から私は。

最近、以前にも増して方向感覚がなくなってきていることと、いつもの立ちくらみによって、自分の立ち位置が分からなくなることがある。朝、起きるとここはどこだったかな?と一瞬思うこともある。色々な場所に行って踊っているからだろうか。それとも自分を繋ぎ止めるものがなくなってきているからだろうか。怠惰していたアルバイトが少し楽しくなってきたのにも関わらず、踊り以外の場所で何も変われず、分散されてしまった日常を...

Read more

NYレポート。

NYCに住んでいるRiakiEnyamaから写真が届きました!とてもセンスの良い写真!気に入ってます。ありがとう。...

Read more

くじら祭で鯨を巡る冒険ダンス!~くじら神輿とコラボ~

福島にお住いのみなさ~ん、踊りに行きます!!去年の新潟からくじらを連れて、山を越えて福島に。陶芸家の出町さんの出展作品とコラボさせて頂きます。最近はもう鯨のことで頭が一杯です。古来より、日本人は鯨と馴染みが本当に深くて、今もあちこちに素晴らしいお祭りが残されてます!私は山の人間でしたが、NYのコロニーアイランドの海で踊って、海にも匂いを感じれるようになってきました。タイトルにした「勇魚」は鯨取りの...