Read more

そう、私は踊ることしかできない なんでそのことを忘れてしまうんだろう。

不器用でも何でも私は自分の思考で考えて自分の言葉で踊りで答えを出していこうと思う。企画するのも演出するのも何かの企画に出るのもワークショップだってそうじゃなくて私は踊りがしたいんだってそう路上だって何だって良かったんだけどやっぱり舞台やライブハウスで人に見てもらえる場所で私が何かできることって本当にわずかでそんなに欲張ってやれるわけじゃない踊らないでただ一緒にいるだけであの子にあの人に幸せをあげら...

Read more

ヘンテコな映画を見たけど元気が出た

土曜日に飲みに行く約束をしていたけど、疲れがたまっていたのか、体調が悪くてちょっと飲める身体じゃないな、と新宿まで行ったけれど断念した。しかし、新宿まで出てきてそのまま帰るにはおしい土曜の休みの時間。映画ぐらいなら寝ていてもいいから観れるかな?と思って入ったのが前から一度は行きたかったK's cinema 。映画のチラシを見たら、これは私の観るべき映画ではないのでは?と思ったけれど、観に来ている客層が悪くな...

Read more

記憶する身体

数年前に兄と過去の記憶のすり合わせをした所、随分違いがあったし、思い込みもあるだろうし、記憶力がない割りにはある場面だけを鮮明に覚えていたりして、なんて記憶というのは当てにならないんだろうと思った。けれど、カラダにはどうやっても隠したり、ウソをつけない記憶が残されていて、ハッと立ち戻れる瞬間がある。5月のソロ公演の振り付けをやってみたら、あの劇場の匂いや熱気がカラダに戻ってきた。確かにpit北の劇場感...

Read more

食欲が久しぶりにない、何もしようとしないで何かした土曜日。

先日、宇川直宏さんがやっているドミューンに出演した時に石川雷太さんが「アートとは、目に見えないものを見えるようにすることだから・・・」と言っていて、ふと思い出したこと。若い頃、河野和男さんという方の自主制作の映画に出演したことがありました。私は主人公の彼女の役でしたが、初日、演技があまりにもできなくて監督は一晩、私を使うかどうか悩んだと言っていました。今も演技は苦手。段取りも苦手・・・。その日に映...