Read more

零れ落ちる幻想

どうやら私は無理やり自分をできないことの枠にはめようとしていたみたいで、暗くてドロドロした踊りはしたくないし、つまらない中傷をする余裕もないから、自分らしくやっていくしかないのだと思う毎日です。アレハンドロ・ボドロフスキーの『リアリティのダンス』を見ました。気持ちの良い映画ではありませんが、とっても面白い映画でした。久々に心が躍りました。◆東京パフォーミングアーツ協議会の主催、パフォーマンス自由大...

Read more

11月土曜の朝

苦しいことを苦しいと言えないことが一番辛いと思う。今自分がどんな立場にいるのか、こうしなければいけない、周囲からこう言われるとか、そんなものに振り回されて自分の興味の方向がどんどん何かに頼る方向へ行ってしまう。弱みにつけ込まれる。やりたいことが見えなくなっていく。感情が分からなくなる。9月のソロ公演で、とても素晴らしい出会いや助けがあったのに、生活するためのバイトに追われてしまって、思い出すことが...

Read more

職場での送別会

今日は本当に心が素直になれる送別会を過ごした。やはり彼女には、やりたいことがあって、それを一端は諦めたという決断があったからこそ、あそこまで頑張れたのだと思う。いつだって、死んでまた生まれ変われる。生きていてもそれができる世の中であってほしい。そして、継続するという強さを手に入れられる。9月のソロ公演が自分の中で時間が経つにつれて、来年はもう同じことをしなくていいという気持ちになっている。やらなけ...