Read more

第2回 International Dance Network Programme (IDN 2016)ダンスショーケース終了。有難うございました。

無事に終了致しました。ご来場、誠に有難うございました。出演者の皆様、お疲れさまでした。関係者の皆様、お世話になりました。有難うございました。踊り、表現というのは、やはり誰かにみてもらいたかったり、想いを伝えたり、評価されたり、それによって何かが広がったり、そういう色々な中で作品を作っていくと思うのだけど、今回はそういう意味では、自分が出会ったことがない人に向けて表現ができる新しい機会を頂けたという...

Read more

本日、29日の舞台のための稽古。暑いですね。

本日、29日の舞台のための稽古。私の知り合いは、他の出演者には興味がなさそうな人で、そう思うと舞踏は小さなコミュニティの中でお客様が固まっているから、広がりもしないし、狭まりもしないけど、高齢化が進んでいるので、今後はどうなっていくか、分からない。舞踏の世界では、外国人を使っていくわけにもいかないだろうし。先週の日曜。常磐神社で今年も踊らせて頂きました。貴重な能舞台で踊らせて頂き、大変光栄に思います...

Read more

満月じゃない、十五夜の木曜。

実家の玄関にあった夕顔、というか夜顔。父の四十九日が終わって、我が家に持ち帰った分骨した骨を見ながら考えていたのは何故か来年のソロ公演の構想で、何もまとまらない今日の稽古。プレッシャーと焦りと毎日の仕事と喉と耳が痛いのが疲労で酷くならないように。自分の体と相談しながら。もう生きてないけれど、私にはまだあの低いしゃがれた声で話をする父の声が頭の中から聞こえてくるし、あの時、どうしても理解できなかった...