春一番、二番、三番…。

今日は畳半畳を観に行きたいけれど、
学校の課題の締め切りが迫っていて行けそうもない。

万城目さん、山岡さん、サエグサさん、相良さん、直片平さんのパフォーマンスが見たい。


私の体内時計は、思った通り、ゆっくりしているらしい。
日常の音を録音して、聴いてみると、とても早く聞える。



小津安二郎の映画「秋刀魚の味」のワンシーンで
親が娘に「会社なんて休んでしまいなさい」と余裕な表情で言うシーンがある
会社なんて!?そんな理由で休んでいい時代?!
このセリフは私にとってどんなシーンよりも衝撃的だった。
仕事のあり方も随分変わったのだろう。
今や会社にもよるのだろうが、休めない…という危機感は相当強い。

休みやのんびりの重要性を確認して確保するような時代。
今年は春が早い。
外に出るのが気持ちい。
スポンサーサイト
Theme: 生き方 - Genre: ライフ

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する