神戸のご飯は何かさっぱりしていて関東と違う、新潟とも違う、美味しさだった。

神戸に行ってきました。
こんなに違和感を感じた旅は今までになかった。
大阪には会社員のころによく会議で行ったけど、神戸は始めて。

アトリエ2001の清水さんのオススメのご飯のお店は美味しい所ばかり。
灘駅から「な也」といううどん屋の牛すじカレーは絶品でした。
ありがとうございました。

映像のコスモロジーXⅢ(13)
2010年2月27日午後2時~
新作展
@アトリエ2001
〒657-0836 神戸市灘区城之内通5-3-8 阪急電鉄高架下53

〔16mm作品〕
■太田曜REFLEX/REFLECTION
■能登勝「夢のフランス」
■荻原貴之「瞼」
■平田正孝「新近江八景瀬田の唐橋」
〔DV&DVD〕
■杉浦梢1.答える2.GenderSimulator
■大橋勝「夜明けのブリコルール
■小池照男「生態系-16-Geoid」
〔FDV〕
■川口肇「消失点-Vanishing Point」
〔DV・DVD〕
■K・Kotani
■向平真「内なるニュース♯11」
〔パフォーマンス〕
■万城目純「NyoNyom」
ダンス:南阿豆 ギター:吉本裕美子 篠笛:小池照男
■杉浦梢「私はここにいます」
※名前抜け&作品名等間違いありましたらお許し下さい。小池

映像のコスモロジーは今回で最後ということでした。
ダンスは、万城目さんのカンボジアの映像で踊る4回目の兆戦でした。何か今までと違ってしまった感覚。

杉浦さんの作品を観て、震災があった当時、広告の仕事が忙しくて、精神的にも追い詰められていたから、神戸の震災のニュースをきちんと聞いていなかった自分に気づいた。踊りをしているとこんなに身近なことなのに。改めて気づかせてくれた踊りに感謝しながら、反省。

201002281503000.jpg
201002281507000.jpg

ということで翌日は慰霊と復興のモニュメント、 1.17希望の灯り、を東遊園地に観に行く。
その足でパフィーの「渚にまつわるエトセトラ」を頭の中で歌いながら、メリケン波止場へ。
神戸港震災メモリアルパークを観る。

綱渡りをしている人を発見。すごい身体能力。きれいだった。
20100228114600.jpg
韓国で10年修行したというので話を聞くとスンアや吉本大輔さんのことを知っている人だった。


はりこちゃんのお誘いでライブを観ることに。
これがとても良かった!リズムに乗って揺られているだけじゃなくて、
ちゃんと踊りたい…、と思ったけど客席でそんな目立つことできないなーとこらえる。


グルグル祭り2010
● 02月28日(日) 神戸 Helluva Lounge (078-331-7732)
open 18:30 / start 19:00 : 前売 2500円 / 当日 3000円
★ ACID MOTHERS GURU GURU (Mani Neimeier: dr, vo + 津山篤: b, vo + 河端一: g)
★ MANITATSU (Mani Neumeier: dr + 吉田達也: dr)
★ ACID MOTHERS TEMPLE SWR (吉田達也: dr, vo + 津山篤: b, vo + 河端一: g)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する