ニューヨークから帰って来ました。

月曜に日本に帰国しました。
Abe Frajndlich氏から、NYで写真撮影をしたいというご要望があり、
約12日間行って来ました。

日本語ですら下手で、英語も全然で、本当に不自由な思いばかり。
大変な思いをした分、本当にいい勉強にはなったと思っている。

例えば、ダンスしているところを写真で撮ってもらうわけだけど、
abeは必ず私に取り終えた写真を見せてくれて、感想を聞くのだけど、
どこがどう良いのか、どこがどう悪いと思うのか。
センスも違えば、立場も違う中、
お互いにworkではなくてplayしながらやりましょうということで始めたから
意見を言い合うことは重要だけど、思うように伝わらないわけで、
しまいにはお互いno ideaなんてどうしよもないことになったりして、
迷惑をかけてしまいながらも、どうすればいいのか摸索しまくった日々でした。

とりあえず、英語は必須課題になり、
私はそれ以外に日本のことや舞踏のことや自分のダンスのことや家族や地元の生まれ育ったことの輪郭をきちんと把握して、自分のものにしていかなければとしみじみ思いました。

abeの家でパーティを開いてくれて15人ぐらい集まり、
踊らせてもらいました。
タイトル「りんごの奉納」でやりました。
無音、赤襦袢、お玉で鍋を叩きながら登場→茨城弁の挨拶→りんごをかじる→掲げる→差し上げる
NYにいるのだから、マイルスで踊ろうと思っていたのに、結局日本の自分が全開になってしまった。

武藤容子さんにダンスがみたいの後に言われた、その土地の体、、、
今回は何か持ち帰れたのだろうか…。



Min_Noguchia.jpg
MinFoota.jpg


NYにいる間、私は会津からどうしても離れられなく、どうしよもない私だったのだけど、
今週末、やっと会津若松“漆の芸術祭”に行ってきます。
陶芸家出町さんの奇想天外なシナリオの中、園児たちと“くじらまつり”をして来ます。
それが終わったらJTANフェスティバルです。常にnewな感覚で!

10月が終わったらまた何か今までと違ったものが見えるかな。




スポンサーサイト

Comment

  • 2010/10/03 (Sun) 18:30
    丑松 #- - URL
    ポニョなAIZUさん

    南さんお疲れ!いつもながらに今回もアレコレと、
    お世話になりました。
    陶芸家なのに粘土も触らず、何をオイラは
    しているのでしょうか???ははは。

    今回もヘンテコなりに良い仕事ができたと思います。
    手前味噌ですが。。。。

    本当は格好悪いのが一番カッコイイ!!と、
    思える人が少ないなか、
    阿豆さんのように演舞してくれるのは、
    あなたしかいないと感謝していますぞ。

    また面白いことや、踊りましょうね。
    少しづつですが、やっと阿豆さんと何か始める
    手掛かりが見つかってきたように思います。。。遅いか??

    ははは

  • 2010/10/05 (Tue) 11:29
    南 阿豆 #- - URL
    No title

    こちらこそ!大変お世話になりました!!!!
    陶芸に納まらない幅広い活動、大変興味深く今回も参加させて頂きました。ありがとうございました。これからもヘンテコでいきましょう!

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する