how to workshop ?

手がかり、手探り、手つなぎ

桜川市真壁授産施設で2日間のワークショップを行ってきました。
施設の方々の温かいご協力により無事に終えることができました。
ありがとうございました!

1月に茨城陶芸美術館にて、「元気なアートコラボ・ラボ」として最終的にはパフォーマンスを披露させて頂きます。写真などはオーガナイザー兼出展者の出町光識さんのブログにも掲載されております。
http://ubusuna.exblog.jp/14860171/


一日目、曇
13:15 ドアから入ってきて、一番に「宜しくお願いします!」の元気のよい挨拶。私の所まで来てくれると自己紹介までしてくださいました。どのように接するかの不安は一瞬に吹き飛んで、なんて素直で感じの良い人たちだろう。私の方が躊躇してしまった。まず自己紹介の踊りから。これは施設長の吉原先生にとても気を回して頂いたお陰もあり、言葉が話せない方も恥かしがりやの方も楽しくできました。みんなの前で何かをするという行為が一人一人、興味をもって行ってくれていたように見えました。まず体を使うことに慣れてからと思っていたので、ゲームのようなことをしてから、呼吸。これがみんな素晴らしい!!!呼吸と共に体がうまく動いていました。外にも出てみたりしたら、カエルとか蚊がいて思わぬ参加者。

休憩をしてから後半戦!
私はイメージで踊るというのができるか、どういう風に導入していくのか、分からなかったけれど、とにかくやってみようと思った。風、水、やはり難しい。私の真似になってしまう。個々のイメージにはならない。人によって差はもちろんあるけれど、私が何かやり始めると真似してしまう。言葉でないと思っても難しい。
最後はリズムで音で体を動かす。この曲知ってる!と言われたのは嬉しかった。思った以上に皆さんノリノリで、堂々と踊る、私の方が圧倒されるばかりで、この日やろうとしていた内容は2日目の分までこなしてしまいました。2日目…というよりもっと先かも知れない。私は始めて行ったワークショップでしたが、頭の中を整理しながら進めるので精一杯。でもなるだけ楽しみながら、私がそうでないとみんな楽しいわけがない、稽古ではないのだから。みんなで作るワークショップ。

その後、出町さんのご家族と一緒にご飯をご馳走になる…。
お忙しい中、お邪魔しました…ありがとうございました!

二日目、雨のち曇
二日目も時間通り!元気に挨拶してみんながフロアーに入ってくる。ドキドキしながら、今日は昨日の反省を生かして、妥協しないことはしないようにと決めて。パソコンの音楽を整理しているうちにフロアーがいっぱい!既に何か熱気がある。あぁ踊りたいんだな、、、という嬉しい感覚。人数も増えたので再び自己紹介から。中学生の実習生も混じって。呼吸をやる、一気に暑くなる。今日は歩く、から。四つん這い、横になってゴロゴロまで。ゴロゴロが盛り上がった!というか凄い笑顔で溢れた。人とぶつからないように気づかう、でもぶつかってしまったり。ええ?これだったのか!?と、ここだったのか!?という発見。2回やりたいというリクエストも。地面の足が動かないのが気になったので、モーニング娘の「モーニングコーヒー」で足を動かす。

前半戦終了ー休憩。
私が座っていると一人…二人…三人…次第に6、7人の和のようになり会話が始まる。音楽のこと。みんな音楽を聴くのが好き。スマップ、さぶちゃん、相川七瀬、AKB48まで…。体以外のこと、そんな時間も貴重。

後半、初め、私の「身体を目覚めさせるパフォーマンス」をやってみんなに観てもらう。まず、Nちゃんから「枯れ葉」のリクエスト!枯れ葉ダンス!!次はMさんから「嵐」、2つで終わりにしようと思ったらYさんから「雨」のリクエスト。これから枯れ葉、嵐、雨をやろうか…一瞬迷ったけれど、その前に悲しい・楽しい・嬉しい踊りをやってみる。楽しい、嬉しいは理解できるだろうが、悲しい時にダンスしたことはないだろう。悲しくなり…地面に横たわるみんな。何か、何でも良い、伝わっただろうか?!最後は立ち上がり、嬉しい、楽しいで終了。どうしてもみんなの名前と存在が認知できない私は、最後に一人ずつお話したいとお願いして、一人ずつ握手をしてさよなら。「楽しかった」の言葉に何度も楽しいだけでいいのか?!私は楽しいの言葉の踊りでいいのか?!と頭をよぎる声とまず楽しくなければ、興味を持ってもらわないと始まらないじゃないか、という声と…。

今後、どう展開するか!?次回は来月末。
1月まで、今までとは違った新たな試みと身体で望む。
あ~もうこんな時間、明日遅刻しないといいのだけど、、、、




スポンサーサイト

Comment

  • 2010/10/28 (Thu) 02:05
    T #6AWUBD.o - URL
    どうか、

    楽しいだけでいいのか?
    そう、楽しければいいのだ。
    いいや、楽しいだけでは駄目なのだ。

    今は -、
    そのどちらの答えに傾くことなく、「?」のまま揺れること、が必要な作業なのかも知れませんね。
    居心地の悪さを引き受けてみる。するとそこから大事な何かに気付く旅が始まるように思うのです。

  • 2010/10/29 (Fri) 02:03
    ゴキブリ宿六 #- - URL
    阿~さんどうよ。

    みんなの気持ち。みんなのもの。
    阿さんの気持ち。みんなのものになるといいね。
    彼らはいつだって、待ってるよ。
    閉ざされた扉のなかで。

    それって阿さんと同じじゃない。

    ボーダレス。
    プロも素人も障害も男も女もないよ。
    あるのは大勢というなかに沈みこんだ、
    個だよ。


    はっはははははは、チガウカ。  

    てきと~まいりましょう~。

  • 2010/11/01 (Mon) 14:03
    南 阿豆 #- - URL
    No title

    Tさん、興味深い言葉ありがとうございます。居心地の悪さ。それが自分なりにうまく形をとらえてきたら、何かまた色々できるような気がします。

    ゴキブリ宿六さん
    はい!色々な扉を開けてみようと思います。驚くことばかりですが。。。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する