「omamori」のオープニングで踊ります。~天馬空を行く~

自分の考えていたことを実行しようとしてる人たちに出会えた。

農業なんて儲からないし、時代に沿ってないことを真剣にやろうとしている人たちがいた。
私はウォーホル同様、コンプレックスの塊でしかない。
だからどうしてもそこに固執してしまうのだ。

このまま進んでいいんだな、と思った。
もう誰かの師の下で学ぶことはないと思う。

田楽祭はきっかけでしかない。
やっとスタートラインに立てたのだ。

今日は自然に目覚めることができた。
もう迷うことはないと思う。

誰しも本当は持っているはずなんだ。
例えば、自分が生きるこの世界をどう変えたいかとか
自分が生きるのに情報に左右されずやりたいことをやるために、ミライをどう変えるかとか
私は未来に興味がある
それ以外に興味がない

まだ気づかなかったことに沢山出会える気がする
この夏を扇風機で乗り切る勇気が湧いてきた

2008年9月5日金 夜
裏原宿「omamori」オープニングパーティ
南阿豆パフォーマンス
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する