はじまりの唄

地震で揺れに慣れない、それに原発の恐怖を抱えながら
偏ったテレビやラジオ、ネットの情報
本当に知りたいことは教えてくれない

例えば、原発のない世界をどう作ればいいのか、とか
被災地とそうでないところのネットワークの滞り、
震災へボランティアに行きたい人は沢山いるはずなのに
それをうまくコントロールできない社会の現実を何とかしようとか

毎日の生活の為の仕事に追われて
次々に流れてくる原発の情報でさえきちんと勉強する時間が取れない

価値観を洗いなおされることも
そろそろ怠惰してきた毎日

5月の神々しい新緑がもうすぐそこにあるのに
それを感じている余裕もまだない

―――――――――――――――――――――

ファインフィールドフェスティバルに今年も出場します。
もう4年目。
毎年2人組みで出場してましたが、今回はソロで望みます。

その後すぐに園田さんの舞台の演出・お手伝いがあって、
5月末にはニューヨーク在住のAbe Frajndlichと一緒にイタリアに少しだけ行ってきます。
日本を離れる前にもっと日本のことをじっくり考えて
英語もイタリア語も話せないけど、
少しでも向こうで日本人として、踊り手として何かを伝えられるようにならないとね。

ゆっくり始まっている

201104231628001.jpg
職場でお世話になった小枝ちゃんの結婚式

201103121456001.jpg
色々な園田さん



今日の1曲:安藤裕子『はじまりの唄』
スポンサーサイト
Theme: 独り言 - Genre: 日記

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する