晴れたらいいね。

いや、暑くて曇った方がいいんですが、何となくタイトルに。

暑中お見舞い申し上げます。
photo:Abe Frajndlich
SubwayGirls.jpg





ちょっと頭痛しますが、偏頭痛にはなってないし、
大丈夫そうなので、これから南相馬に行ってきます。
昨年の漆の芸術祭の関係で、お手伝いですが。

最近体力落ちてるのが手に取るように分かる。
なので体の色々なことに気づかせてくれるダンスの神様に
助けられているといつも勝手に思っている。

最近良く考えることで、野外と屋内で踊りの作り方が随分変わること。
上杉さんの所に月に2回だけだけど、屋内で踊ることの価値観が随分変わってしまった。
もとから、外で踊ることの体の在り方は何となく身についていたんだろうと思ったけど
(畑で走っていたから?大輔さんとの野毛の大道芸も出たから?)室内でじっとしていることは本当に私にとって大変な作業で、じっとにも魅せられるじっとがこんなに沢山あること。美しさがあること。馬鹿やらなくても、じっとの中に馬鹿を超えるぐらいの何かがある。


それに漆の芸術祭で2回目に踊ったくじら屋さんで大失敗して踊れなかったのが
空間の使い方なんだなーって、今は分かる。
何か深みがない、引き込まれない舞台というのは、色々原因があるけど
調和だったり、構成だったり、取っ掛りだったり、

あぁ、こんなことしてる場合じゃないや、荷造りしないと!


スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する