南阿豆ソロ2012 『Scar Tissue(傷跡)』作品づくり

想いをカタチに――――――――――――――――。

まだ踊りにも言葉にもなっていないバラバラな破片を集めたり、
掘り起こしたり、組み合わせたりしながら、

色々な人の温かい有難い協力の声に励まされながら
少しづつ作ってます。

モチーフにしたいことが溢れてきて、どんどん氾濫しないように
原点だけを見つめながら

どこまでこの鈍くて甘ったれた身体に挑戦できるのか、
自分を管理・交通整理しながら勝負できるのか、

今まで行なった田楽やお祭りは大好きだし、踊りの原点だとは思いますが
今回それをしないのは、踊りとしてというより
自分の作品としてより深く取り組める題材を選びたかったからです。

心の傷のことではなくて、
傷の跡、後のお話を作りたい。
震災から一年が経とうとしている今だから。


スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する