田舎と都会

都会にいると、田舎のものが新鮮で物珍しく見える。
価値観も変わってくるわけで。
田舎のフリマで売ってる「ドラエモンのどんじゃら」なんて田舎の人には古い…いらないだけど、阿佐ヶ谷・高円寺で見かけるとこれ凄い…と思ってしまう。

都会の方が居心地がいいこともある。
田舎にいる外国人は都会よりもっと差別されているのでは、と思う瞬間があった。
ブラジル人は、物珍しくて話してみたいという興味があるけど、田舎だと異文化・異人種でわけもなく嫌われたりする。

風呂なし、トイレなしのアパートが東京にまだあって、そこに住んでいる人がいるなんて、茨城に住んでいた若い私には想像もしなかった。そして今、友人が沢山そんな所に住んでいる。

話は変わりますが、近くの銭湯・若松湯が潰れてしまった。
同時にコインランドリーも。
こうゆうのって、市民がすごく困るでしょ。
どうにか経営を守っていく方法ってないんでしょうか。

昨日、真壁城跡の下見で、以前からとっても観たかった舞台に行けませんでした。
ミアちゃん、ごめんね。
下見は、頑張って行けるなら絶対しなければいけないと思います。
今週も忙しそうです。
スポンサーサイト
Theme: 茨城県 - Genre: 地域情報

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する