お父さんの卵焼き

おはようございます。
すっかり暑さが変わってきましたね。
体調を崩してしまっている人もいるみたいで
皆様いかがお過ごしでしょうか?

週に何回か、倹約のためにお弁当を作って仕事に行ってます。
卵焼きは簡単で美味しいのでよく入れてます。
うちのお父さんが一人暮らしになってから
たまに顔を見に行くと、卵焼きを作ってくれる
ごちゃごちゃ沢山入ってて焦げるお母さんの卵焼きとは違って
うちのお父さんの卵焼きは何も入れなくてシンプルだけど
中は半焼きでふわっと繊細に仕上げてくれる
ただの卵焼きなのに「これが美味しいんだよー」と言うお父さんのことを
何となく昨日、弁当に入っている自分の卵焼きが美味しくて思い出した。

私の中では、新潟で地元のおばちゃん達とお嫁サンバを思いっきり踊ったような
何もかも吹き飛んでしまうお祭り(田楽)をしたい気持ちもありました。
しかし今回のソロは再びじっくりいこうと思います。
head_a.jpg
写真は今回も小野塚誠さんに撮影して頂きました。
ありがとうございました。

世の中、何でも、働け、モノを売れ、買え、で疲れちゃいますね。
生きる為に本当に必要なこと、見失ってしまわないように
そういう私もチケットの予約受付をしなければいけないのですが・・・

■南阿豆ソロ舞踏公演
『Scar Tissue Ⅱ』
~ここに立ち存在するための絶望を受け入れる勇気~
2012年11月3日(土・祝)
@中野テルプシコール
19:00開場/19:30開演
予約2000円/当日2500円

照明:宇野敦子
音響:成田護
音楽提供:濁郎
舞台美術:栗山美ゆき
チラシ写真:小野塚誠
協力:志ん弥、えみ。、坂田洋一、マリアンヌ、桜田夏子

※舞台周りのスタッフ募集中です。
(客席づくりや受付になります)

9月、まだ戦ってます。
諦めないで最後まで走ります
なぜかこんな時期に読む本が沢山あってあちこち読んでます。
『海・呼吸・古代形象』三木成夫、『キネマの神様』、『1Q84』BOOK3、『ワークショップ実践研究』、『小泉八雲集』これらの本、知っている、読んだことある方、もしいらっしゃいましたら、感想など聞かせてください。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する