道のり

舞踏も東京アンダーグラウンドの世界だから
決して一般向けじゃなくて知る人ぞ知るという世界なのかも知れなくて
でも、やっぱりやる側としては
そんな固定の人だけに向けて踊りを発信するつもりはない。

けど、どうしても見る人がいつも同じような内輪な集まりになってしまって
しまいにはやる側も内輪な仲間同士の集まりみたいになっちゃって
広がらなくなっちゃう。(これは舞踏だけのことじゃないよね。。。)
そうなってくると、価値観が違う人はなおさら入りづらい世界になってくる。


色々な見方があっていいのに
そんな内輪な世界だから
何がいいのか、ダメなのか、どんどんズレていっちゃう
舞踏の世界は特に身体が素晴らしく出来上がっていて表現力がない人より
身体が効かなくてもいい、みたいな所があるから
余計難しい。(そんな価値観に私自身、助けられていたこともありますが)

中野テルプシコールは舞踏の殿堂と呼ばれていて
舞踏が好きな人はよくここに来てくれるみたい
でも、そうじゃない人にも気軽に来て欲しい。
私はコンテンポラリーダンスをしている人に
舞踏を嫌厭する姿勢があるように感じることが過去にあったけど
もしかしたらそれは舞踏をしている人にとっては
逆に誇りに思う部分なのかも知れないけど
そういうのって偏見だし
もっと気軽に来てもらえれば有難いな、と思います。



~。☆彡♪☆彡0。◇。。~。☆彡♪☆彡0。◇。。

head_a.jpg

■南阿豆ソロ舞踏公演
『Scar Tissue Ⅱ』
~ここに立ち存在するための絶望を受け入れる勇気~
2012年11月3日(土・祝)
@中野テルプシコール
19:00開場/19:30開演
予約2000円/当日2500円

照明:宇野敦子
音響:成田護
衣装:摩耶(Atelier P.ofS.) 
音楽提供:濁郎など
舞台美術:栗山美ゆき
チラシ写真:小野塚誠
協力:志ん弥、えみ。、坂田洋一、マリアンヌ、櫻田夏子

スポンサーサイト

Comment

  • 2012/09/29 (Sat) 04:04
    # -
    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2012/09/30 (Sun) 23:32
    友だち #- - URL
    No title

    コメント有難うございました。舞踏については分からなくても、それぞれの感性で何かを観て頂ければ幸いです。11月3日、こちらにコメントを書き込んで頂いても結構ですし、minamiazu.dance@gmail.comでもご予約を承けたわりますので、宜しくお願い致します。

  • 2012/10/01 (Mon) 02:10
    友だち #- - URL
    No title

    予約の方お願いできると幸いです。
    名前は大曲と申します。

  • 2012/10/01 (Mon) 23:03
    友だち #- - URL
    No title

    ご予約承りました。ありがとうございました!!!

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する