本日、式典に行ってきました。

本日、式典に行ってきました。
今まで支えてくれた方々にこのような名誉な賞を頂けたことをご報告できるのは大変嬉しく思います。

式典で、緊張しながらも述べさせて頂きましたが
今回の作品で一番感じたことは
「踊りの神様」を信じること
自分自身の稽古や今までの経験を信じること
スタッフや支えてくださった方の助言を信じること

作品を作っている時は孤独で閉鎖的になるソロの作品作りにおいて
どんなにそのことが大切なのか思い知らされ、
今後も心の宝物として大事にしていこうと思います。

今後のこととして
1.「心と体」
いくら体を鍛えたり、稽古をしても精神的に安定していないとどんな作品を作ってもダメだと思いました。家族のこと、友達のこと、仕事場のこと、どれも作品作りには重要です。なかなか難しいことですが、周囲の人も一緒に幸せになれる作品を作りたい。

2.「学びと自立」
尊敬できる先生や先輩方と関わっています。教わるだけではなく、何を得て自分の踊りにしていくか。その環境に甘んじることなく、自分の活動に生かしていきたい。

本当に有難うございました。

525267_10200563510666359_244591145_n_20130420225610.jpg
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する