「Lost In Translation」を見ている。

「Lost In Translation」を見ている。
凄く心地よくて心に響くものがあって、今までの自分だったらそんなことなかったかもな、なんて思ったりしている。それと、日本って本当に不思議な街ですね。

過去と違う場所にいる自分に随分戸惑ったりするけど、今のままで前に進んでいくしかない。愛を踊りに持ち込むことなんて今まで考えもしなかったけれど、最近の私はそんなことしか教わってなくて、今日の稽古では今までリアリティについて分かっていた気になっていただけなんだな、と思うぐらい明白な踊りを見ることができた。無駄な動き、体験なしのオーバーリアクション、機械的…、リアリティというのが50歳過ぎの方からこんなに素敵に発信されているのを見ると、本当の意味で舞踏には技術なんて必要ないと言えるんだろうなと思ったりした。

私の選んだ方法でこれからは同じ努力と精一杯の行動をしていくことに勇気をもらった。


踊りをしていない時間に自分を見失いがちで、恐怖感に襲われる。思ったように身体や精神が動いてくれない時、自分をやめたくなる。仕方ないのに。


色々協力者を探さなければいけない。自分一人じゃできないことだらけ。今までどんなに人と関わってきたのか、結局、作品っていうものは人との関わりの中からでしか生まれないのだとも思う。嫌味を言いながらも一緒に作品を作ってこれたこと、懐かしいです。

Elton Johnのyour songが大好きなので最近また沢山聴いている。
雨にとても合う。

2013060512580000.jpg
実家の向日葵ちゃん♡


― + *゚。*。 ゚* + ― + *゚。*。 ゚* + ― + *゚。*。 ゚* + ―

南阿豆ソロ公演2013
ScarTissueⅢ
9月14日(土)、15日(日)、16日(月・祝)
所、中野テルプシコール

― + *゚。*。 ゚* + ― + *゚。*。 ゚* + ― + *゚。*。 ゚* + ―
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する