アイに気づかない人体、を思い出す。(8月ソロ公演に向けて試行錯誤中)

帰宅途中。電車内。斜め向かい席の床に少量の吐瀉物があった。駅で乗ってきた人も驚いてその席を避けていた。はずだった…。一人、綺麗なお化粧、服を着たOLっぽい女性がそれに全く気づかず、吐瀉物を堂々とサンダルで踏みつけ、席に座った。ひぇーと思って、よく見たら、彼女はイヤホンで何か聴きながら、携帯電話に夢中だった。5分10分経過しても、携帯に夢中で、一向に気づかない。何だかその所作が衝撃的だった。初めは気づかない鈍感力って幸せかも、って思っていた。けれど、何か違う。イヤホンで音楽を聴きながら通勤する人には、声をかけても聞こえないことが多いので、以前から嫌な思いをしてきたけど、それに加えて携帯に吸い込まれているような彼女を見て、ネットに夢中になってしまって、足元が見えていない現代社会を象徴しているようで、何だか急に虚しくなったりした。

周囲がもの凄いスピードで変化しているような気がする。
いつだって、アイに気づく人体でいたいものです。

話は変わりますが
ソロ公演に向けて、9月からのWSに向けて
キテンでワークインプログレスをさせて頂きました。
ご来場、ありがとうございました!!!
キテンの奥野さんには本当にお世話になりっぱなしで彼の人柄の良さを感じずにはいられません。
踊りは、無理に今回のソロ用に色々変えようとしていたのが裏目に出てしまった。
今回の踊りの反省点を生かして、8月の舞台に絶対にうまく繋げたいです。
写真
今度の新しいスタッフの左)音響の本木さん、右)照明の池野さんです!!!
池野さんは宇野さんのご紹介です。本木さんはバグデペイズの宗方さんのご紹介です。
ご紹介、誠にありがとうございました!
昨年までお世話になった宇野さんと成田さんには本当に色々お世話になりっぱなしで、先生のように沢山のことを教えて頂き、それを宝として、また頭の片隅に彼らの助言を常に置きながら、今回の舞台に望めたらと思ってます。

ぜひともご来場ください。心よりお待ち申し上げます。

―〇п―〇п―〇п―〇п―〇п―〇п

南阿豆ソロ公演2014
『regeneration(リジェネレーション)・誕生』

Life doesn't frighten me at all
Not at all
Not at all
(Poem by Maya Angelou)

生まれ変わる命
真っ白な地平線の向こう側へ

8月29日(金)、30日(土)31日(日)
8月29日(金)・30日(土)pm7:30開演/31(日)pm6:00開演
【開場は開演の30分前です。最終日のみ6時からですのでお間違いないようお願い致します】
料 金/予約:2000円・当日2500円
《リピーターのお客様はご本人に限り半券をお持ち頂けますと2日目以降は1000円にてご覧になれます》
(上演時間1時間10分を予定)
場所/中野テルプシコール
地図 http://www.studioterpsichore.com/access.html

■出演者等
出演/南阿豆
写真提供/小野塚誠
照明/池野一広 音響/本木克昌
制作/コンテンポラリー田楽事務局
協力/宇野敦子、スタジオサイプレス、志ん弥、えみ。
坂田洋一、高橋理通子、吉崎 康佑、宗方勝 他



スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する