11月土曜の朝

DSC_0926 (1)


苦しいことを苦しいと言えないことが一番辛いと思う。
今自分がどんな立場にいるのか、こうしなければいけない、周囲からこう言われるとか、そんなものに振り回されて自分の興味の方向がどんどん何かに頼る方向へ行ってしまう。弱みにつけ込まれる。やりたいことが見えなくなっていく。感情が分からなくなる。

9月のソロ公演で、とても素晴らしい出会いや助けがあったのに、生活するためのバイトに追われてしまって、思い出すことがあっても、会いたい人にお会いできておりません。もう11月。とても悔しいです。

月に一度、実家に帰ってどうしてもやらなければいけないことができてしまって、立場がバイトだったので周囲の協力でお休みを取れるのが良かったのか、そんなことはできないと断ってしまった方が良かったのか、考えることはありますが、今まで向き合えてなかったことに向き合ってます。

誰かを助ける、というのは無償のことで、目の前に困った人がいたら助けますが、自分のやれる範囲も人それぞれだし、感情も入るし、難しいものだと思います。


NY在住のabe氏から写真が届きました。
http://minamiazu-dance.jimdo.com/abe-frajndlich-special-collaboration/

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する