南 阿豆[Azu Minami]ソロ舞踏公演『Spring Snow(春の雪)』 ~溢れ出るもの~

Spring Snow_up_s

Spring Snow_down_s


この度、ソロ公演を4月25日(土)、横浜STスポットにて実施することになりました。皆様、お忙しいとは思いますが、ご来場心よりお待ち申し上げます。
ここ数年間、秋あたりに3日間の公演をテルプシコールで行っていたのですが、今年は場所を変えて、4月に1回のみの公演とさせて頂きました。チラシのお写真は、武蔵野美術大学の校庭で昨年、bozzoさんと撮影させて頂いた時のものを使用させて頂きました。
モチーフは、三島由紀夫の『春の雪』からですが、「どこが春の雪なんだよ~」と終演後に感想を頂くような切り取り方になりそうなので、私独自の作品と思って頂いた方が良いかと思われます。
頑張りますので、ぜひ来てください!!!!!!!!!!!!!!!


南 阿豆[Azu Minami]ソロ舞踏公演
『Spring Snow(春の雪)』
~溢れ出るもの~

あなたと出逢えて良かった
今、まぶたを閉じる
言葉にできない想いも溢れる涙も
出会ったあの日のように
再び会うことができたら

永遠に見守っていてくれる誰かを求めて
出会っては失って…また求めて

目がくらみそうな光に導かれて
手が届かない宇宙(そら)は限りなくすんでいて
願いかなわず からっぽの体に
春、雪が静かに舞い落ちる

さようなら ありがとう
また会う日まで

2015.4.25(土)
19:00open/19:30start料金:予約2500円/当日2000円 
ご予約・お問い合わせ:minamiazu.dance@gmail.com

STスポット
http://www.stspot.jp/guide/access.html
横浜市西区北幸1-11-15 横浜STビルB1
TEL : 045-325-0411

照明:宇野敦子
音響:成田護
宣伝写真:Bozzo
記録写真:Bozzo、志ん弥、えみ。
映像協力:坂田洋一
協力:田村のん、有代麻里絵

facebookページ
https://www.facebook.com/events/633420383456992/


三島由紀夫の「春の雪」を読んで、身を亡してしまう程の愚かな純愛に感動しました。
そんな風に私もいつまでも踊りに対する気持ちに素直でありたい。

■プロフィール
茨城県生まれ。2005年、舞踏に出会う。日本の伝統や庶民の踊りをモチーフにして独自の作品を発表。2008年、躍りと音楽の祭典『コンテンポラリー田楽祭』を日比谷公園小音楽堂にて主宰。茨城県国民文化祭「戦国アート合戦絵巻」、新潟市「水と土の芸術祭」、会津「漆の芸術祭」などに参加。2010年、「ダンスがみたい」にて、ソロ公演『一人祇園祭』を発表。その後、上杉満代氏のワークショップにて学ぶ。2012年、「茨城県桜川芸術祭/障がい者とアート」に2年連続参加。障がい者の方とデュオ作品発表。2012年4月ソロ公演『Scar Tissue(傷跡)』(pit北/区域)、11月『Scar Tissue2~今ここにある絶望を受け入れる勇気~』(テルプシコール)が第44回(2012年)舞踊批評家協会 新人賞受賞。2014年、武蔵野美術大学造形学部油絵学科を卒業。その他、写真家abe Frajndlich氏(NY在住)とNY、Italy、日本などで、コラボレーション作業を展開。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する