落ち着く場所のない未来

回避できるはずの問題に時間がなかった、と言い訳をして
やらなかったことに苦しんでいる今日この頃。

もっと早くからやっていればよかったと後悔した
友達家族と5人(+うちの両親)でのタケノコ堀り。

そして、目標も夢もここまで来て
こんな現実が待っていたなんで思わず
先輩方の様々な生き様にどんな形であれ
リスペクトする日々です。

先日、イベントに呼ばれて即興で踊った身体が
思ったよりも沢山の筋肉痛に襲われており
GW明け、生業のバイトに行ってもあちこち痛くて歩くのもやっとで
まだまだ身体の不思議さに遭遇するのでした。

今年のソロ公演を4月に行った理由は、
前回の反省を払拭または、変えないことの確認と
踊りを日常化するのにどういう方法がいいのか
自分なりのやり方を今まで以上に探りたかったこともありました。

何でもご飯を食べたり、寝たりするのと同じように
踊りの身体を習慣づけるのは、
仕事以外の残された僅かな時間では
病気にならない為の休憩も必要になるし、
身体にとって大変なことです。

何にせよ、ドラマのような夢も、現実の時間の余裕もない中で
楽しくやりたいことを実現させていくなんて
常識に囚われていたら、無理だし
でも、常識を考えないと破滅するし
一歩一歩、踏みしめて
これからも進んで行けたらと思います。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する