明けまして数日が経ちまして、おめでとうございます。

年も明けて七草の節句も終わり鏡餅も割り、いつの間にか本格的に寒い毎日となりましたが、お元気にお過ごしでしょうか?

白洲正子さんの『世阿弥』を読んでます。
親や親せきがダンサーでもなく、
付っきりの師匠がいるわけでもない環境の私には
この本が今、とても助けになってます。

写真 (2)
豆苗はみるみるうちに、グングン伸びまして、
少し刈り込み、お雑煮に入れて食べたりしました。

A10X0357のコピー小
撮影:Hiroshi Honma
ちょっと遅くなりましたが、今年の一文字は『前』。
今の私、この言葉しかないと思いました。

~・~お み く じ・~・~・~・~・~・~・~・~
あらたまの年の始めの御社に
ひびく太鼓の音ぞ身にしむ

拝みましょう 祈りましょう
幸運は其の後に訪れて参ります
新しい心を持って物事にあたることが大事です
淫事にふけったり遊びに走ることなく
気を引締て人生に立ち向かいましょう
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

寒がりですが、私はここ数日の気候が好きです。


スポンサーサイト

Comment

  • 2016/01/14 (Thu) 15:29
    # -
    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する