今週、日曜、いよいよKEKEさんと公演です。もう二度と見れないだろう、ぜひこの機会、14:00と18:30の2回公演。是非ご来場ください。

今週、日曜、いよいよKEKEさんと公演です。
コンテンポラリーダンサーのKEKEさんと稽古している中で発見することの多いこと。彼の人柄もありますが、彼を取り巻く周囲の環境も良いのでしょう。だからこそ、そうでない体の中から多くの今まで分からなかったことを感じて踊ってます。実はダンサーなら誰しも通っているはずの所を通っていない私の体。知らないで踊るよりも知った上で自分の立ち位置を選びたい。派手な衣装もいらない、カッコイイ振り付けもいらない。

デュオの在り方をもう一度問い直して作りました。
もう二度と見れないだろう、ぜひこの機会、
14:00と18:30の2回公演。
お見逃しなく!ご来場ください。
12928433_1304413486252083_4238642862355378227_n.jpg


ダンサーである南阿豆とKEKEによる一日限りの公演。
◆出演 南阿豆 KEKE
◆場所 両国bear
東京都墨田区亀沢1−18−1
(都営大江戸線両国駅A2出口から徒歩2分、JR総武線両国駅から徒歩7分)
ホームページ http://www.ryogokubear.com/
◆日時 2016年 4月17日㈰ 
14:00~(open 13:30)
18:30~ (open 18:00)
facebookページ
https://www.facebook.com/events/506858586167723/

両国bearはまだあまり使われてないスタジオですが、今後はどんどん広めていきたいそうです。HPはまだ作りかけですが、手作りの素敵なスタジオです!!!
http://www.ryogokubear.com/new-page/


分かってはいたけれど、今の生活するための仕事量では、どうしても稽古不足が否めない。仕事と稽古の両立はいつだって大変です。それでも、職場の皆さんには普段からの協力によって私が踊りをすることが成り立っているので、いつも感謝せずにはいられません。


ご報告が遅くなりましたが、
スペインの舞踏家ゴンサロ・カタリナス歓迎イベント『レソナンシア2』は、無事に終了致しました。
ご来場の皆様、誠に有難うございました!!
↓公演終了後の一枚
securedownload (3)
久々の譱財さんと作品づくり。小さな公演になりましたが、仲間がいることの楽しさを本当に久しぶりに味わいました。ゴンサロと話すのも英語は大変でしたが、お互い言いたいことを言い合って、客入れギリギリまでリハーサルしてました。いつでも相手のことを理解してくれるとても優しいゴンサロ。音楽のことまで手が回りませんでしたが、ツダユキコさんが上手く音を入れてくれました。亀ちゃんとも踊れて楽しかった。またこの機会、お客様は少なかったけど、今後何かに繋げたいです。

―・―・―・―・―・―・―・―・
ソロ公演の詳細が決まりました!
ご予約受付中です。


Scar Tissue Ⅳ
~消えない傷跡~
南阿豆ソロ舞踏公演
Azu Minami Solo Butoh Performance
2016.6.
3(fri) 19:30-
4(sat) 19:30-
5(sun)17:00-
※開場は開演の30分前です。
Open 30 minutes ago
securedownload (2)
予約:2000円 当日:2500円 
【ご予約・お問い合わせ】
minamiazu.dance@gmail.com

音楽提供:善財 和也 
照明:宇野 敦子  
音響:成田 護  
ドラマトゥルク:宮川 麻理子 
写真提供:小野塚 誠 
協力:田村のん、志ん弥、えみ。 

私には先天性の病気を治すために手術した傷跡があります。
この傷跡を軽蔑した人がいます
この傷跡で優しくしてくれた人がいます

いつかこのことを考えなくなりました
わざわざ考えることはなくなりました
そのうち誰もそのことに触れなくなりました

自分の中のものがなくなっていく
愛されたことも憎まれたことも
殺して生きる、
街がなくなる、言葉がなくなる、
自分の証明が消えていく


自分すら見つめなくなったこの傷跡を
見つけて受け入れてくれたあの時のように
私は今、何かできるだろうか



東京の桜は散ってしまいましたが、茨城の山桜はまだ咲いていないそうです。お天気の変化が変わりやすい毎日ですが、どうかお体に気を付けてお過ごしください。おやすみなさい。
securedownload_20160412010433b77.jpg
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する