お父さんの手料理

日が落ちるのが随分早くなりましたね。
今週は雪も降って、冬一色になりました。
私は今年の踊りの予定がオフになったので、最近は気持ちにも少し余裕が。
でも、相変わらず慌ててしまって空回りしていることも多いです。苦笑

久しぶりに煮物を作ってみました。
IMG_2347_20161127215100898.jpg
亡くなった父が料理がとても上手で、
煮物も本当に美味しかった。
父の部屋を片づけていた時に沢山の調味料が見つかって
そうとう味にも拘っていたことが分かりました。
お酢だけでも、米、もろみ、黒酢、穀物…4種類ぐらいあった
父と母が別居してから、初めて父が料理が上手いことが分かり、
それまでは台所にも立ったことない人が
私が父に何か作ろうとすると「そうじゃない方が美味しい…」と
口出ししてくる始末。
教わったこともあったけど、
やっぱりお父さんのような味にはならなかった。
今日は煮物を作りながら、父親を思い出しながら沢山泣かせてもらった。
平日の仕事や稽古があると、とても泣いてなんかいられない。
想い出になんて浸っていられない。
泣くのだって体力を消耗するし、感情の整理が必要。
問題だらけで、どうにもならなくて、憎んだこともあったけど、
お父さんに捧げる踊りも作って踊った。

さぁて、明日から月曜が始まりますね。
11月最終週、気持ちを切り替えて、





スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する