スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身体の変化。

何年通っただろう。
いつの間にかどれだけの月日が経ったのかを数えられなくなる程あの人にお世話になっていたし、様々な出来事の中で身体にも言葉では上手く言えない多くの蓄積が出来ていて、それが私を型や技術がないと踊れなくしていて、踊れないことにも気づかないで、もっとそれを学びたいと切実に思っていたけれど、それはやっぱり違っていて、彼女もそれにはずっと前から気づいていてそんな稽古はしてくれなくて、頭で何かやろうとして動く動きの不自由さと不健康さからどうにか今、抜け出す方法はないものかと思っていて、いや、思ってたよりもこれが重症なようで、新しい何かに飛び出してみないといけないという衝動にも駆られています。

私が参加させて頂いていたワークショップ、『火曜会』が11月になくなり、嫌でも体が変わってきている。1ヶ月、半年、ワークショップがなかったこともあるけれど、その時とは何か違う感じ。
それにしても、同じような稽古しかしない、というのはとても危険だったな、と思います。体はもっと違った沢山の経験を望んでいたかも知れないのに、気づいて知らんぷりしていた分、ポカンとしても直ぐに出てきてくれない。

ポカンとしてたら、部屋の掃除がしたくなり、私の部屋は超キレイになっている。
公演前は、いつも滅茶苦茶なんだけど。。。

まだ今年のソロ公演の場所が決まらないのだけど、タイトルは決まっていて、部屋に張り紙してある。
眺めながら構想する日々。
せっかくなので、身体を見なおさないとね。

n.jpg 
久々に会った在ル歌舞巫ちゃんとうめ吉と私。










スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。