実家から送られてきたカボチャでスープを作りました。

ダウンロード (1) 
実家から送られてきたカボチャでスープを作りました。
このカボチャ、実は日本一美味しいと言われている品種。
旬のものを食べると体が強くなると言いますね!
ダウンロード 

いつものことですが…。
低血糖?低血圧??で、この土日、ついさっきまで、寝込んでました。
原因は、クーラー冷え冷えで、金曜仕事から帰ってから、風邪と中耳炎と頭痛、吐き気。
ここ3、4年の間に、年に5、6回ぐらいは、同じ症状で寝込んでいます。もっとあるかな…。
お酒もそのせいで控える時が多くなりました。。。
(実はフランスでも1回しか飲んでいません。)
今週は稽古が全く進まず…。

あまりフランスはここが良かった、日本はここが良くない!とか、自慢げに言いたくないのですが、どうも日本のジメジメした環境に比べると、欧米のカラッとした天気は自分には合っているような気もします。しかし、NYの大雪やフランスの冬はまだ体験していないので、一概に欧米とも言えないのですが。。。テラスで食事しているパリやベトナムを思い出して、東京でも外で食事できるような環境を作ってくれればいいのに…とここ数日、妄想を抱いてます。

バイト先でもフランス渡航についてブログを掲載して頂きました。
踊りの内容には、触れていませんが、日本では踊りだけで生活していくのは本当に大変な中、長期のお休みを頂いて、部署の方には仕事を前倒し、もしくは納期を伸ばして頂いたり、と、ご配慮を頂き、(うちの営業さんは、本当に仕事の都合をつけてくれるのが素晴らしい折衝で、私はそんな仕事ができる人と同じ部署でいられて本当に嬉しいと思ってます。)バイト先でブログを掲載するのに恥ずかしさはありましたが、それぐらいはしないと…と、それに私に興味を持って舞台に来てくれる人もいるかもなので、本当に感謝してます。
☆健康美容EXPO・美プロの「舞踏家」デザイナー、フランスで舞う!

前回のこの私のブログで書いたように、フランスとやりとりするには、カンパニーに所属した方が有利ですが、カンパニーとして日本で独立してやっていくには、つまり個人事業主として事業を成立させなければいけないわけで…。
経営者としてのマーケティングや資金のやりくりも必要だから協力者も必要ですし、。
それにはダンスの技術やセンスでは、カンパニーは成立しないわけで…。フランスのように日本は、国や政府、民間の援助もありません…。というか差がありすぎて、そこの点では、本当に悩ましいことに気づきましたが…。
(バイトでも何でも、踊りを続けていけるのは、日本では本当にありがたいこと。)
もし何の知識もない私に、数年先にそんなチャンスと余力がもし、日本であったら…
という感じです。

少し落ち着いてきたので、外を散歩してきます。
早く元気にならねば…。
ダウンロード (2) 

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する