雪降って地固まる

IMG_0780.jpg
一月はいく、二月は逃げる、三月は去る、とは言うものの
あっという間に1月も末。
IMG_0768.png 
まず、NUIT DE LA LECTURE 読書の夕べ
@アンスティチュ・フランセ東京
八潮レンさんの詩で踊らせて頂いた企画。
ご来場、誠に有難うございました!!!

久々の白塗り・全即興。
26907192_2036847809868571_8841172224100171588_n.jpg 
この写真は、椅子と絡んで遊んでいたら服が絡まって、
絡まる踊りになりましたが無事に離れられた所。
イベント主催者のフランス人の方も大感激でした。

そのアンスティチュ・フランセ東京も後援していた
ジェローム・ベル『Gala-ガラ』、見てきました。
ずっと泣いてました。スタンディングオベーションもしました。
でも、感動だけじゃなくて、心をえぐられるような衝撃。
見て良かったけれど、その後、
ぐるぐる1週間ぐらい落ち込んでしまった。
いい意味で嫌な作品。
日本ではこうこう作品は流行らないだろうし、
できないと思うのがまた悔しい。
1303098627_206.jpg 2009.9水と土の芸術祭より、空土:泥花プロジェクト『あったてんがの白根花伝
在ル歌舞巫ちゃんのこと、ScarTissueの作品のこと、感動ポルノのもっと先にあるもの、偏見の境界線とか、置いてきぼりにしてきた感情が、代わる代わる顔を出してニコニコしてきて、苦しくなりました。話すと長くなりそうなので、ここでは止めます。

IMG_0807.jpg 
雪解け。
もっと遊んで踊れた頃は、雪が降って凍ったら余裕でツルツル滑りながら、朝、パート先の仕事に向かったものだけど、今回はただギャーって危ないって感じるだけになってしまっていて、瞬発力が下がったのか、遊び心がなくなったのか…。

本日午前、代々木公園でパート先の会社のみんなでジョギング。
地面にまだ固まった雪が残る、
雪もちらつく、寒空でしたが、気持ちよかった。
こんなに外側だけの感覚で走れるんだと
感じたのは、踊りと同じ感覚だったから、
やっぱり結局、
私は走りながら踊っているのだと思いました。










スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する